ビルメン(設備管理)で重要な資格「建築物環境衛生管理技術者」について

スポンサーリンク

建築物環境衛生管理技術者について

ビルメン(設備管理)で、取るべき資格の目標について・・・

それは、正式名称で「建築物環境衛生管理技術者」と呼ばれる資格になります。

略称は「ビル管理技術者」「ビル管理士」「ビル管」などと呼ばれる資格になります。

そして、ビルメンをやっている人なら誰もが知っている、ビルメンをする上で重要な資格の一つになると思います。

また、私の個人的な意見として、ビルメンをする上で「電気工事士」の次に、重要な資格になると思います。

資格を取るには経験が2年以上必要

なぜ建築物環境衛生管理技術者の資格が、ビルメンでは重要で目標になるのか・・・

それは、オフィスビル、商業施設、映画館、学校など、大勢の人などが利用する、特定建築物で必要になる資格だからです。

また資格を取るには、ビルメンの経験が2年以上必要で、受験資格を得れる資格だからです。

そのことで資格を取得すれば、経験として2年以上あると見なされます。

ビルメンで目指すべき資格

どのビルメン会社でも、建築物環境衛生管理技術者の資格を持っていることで、経験者として優遇されます。

それは、資格+経験+やる気が得れる資格だと、ビルメン会社はわかっているからです。

それが、建築物環境衛生管理技術者の資格になります。

ですので、ビルメンをする上で、取得しておいて損はない資格で、むしろ取るべき資格だとも思います。

また、これからビルメンを目指す人は、目標になる資格の一つになると思います。

潰しが利いて資格手当が付く資格

ビルメンをする上で、建築物環境衛生管理技術者は、かなり重要な資格になります。

その理由は、資格があることで会社からの評価も上がれば、ビルメンへの転職の際に潰しが利くからです。

さらに会社によっては「資格手当」が付く会社もあります。

ビルメンは、そもそも給与が安いのがお決まりですので、資格手当が付くのと付かないのとでは、給与的に大きいと思います。

とにかく資格を取るべし!

そして、資格の難易度としては、それほど難しい資格ではないと思いますので、逆の言い方をすれば・・・

建築物環境衛生管理技術者の資格を取れない人、もしくは取る気がない人は、ビルメンに向いてないと思います。

さらに言えば、ビルメンに向いてないと、そこまでいい切ってもよい、ビルメンでは重要な資格になると思います。

そして、資格を取ってからが、ビルメン人生の新たなスタートになる。といっても過言ではない資格だと思います。

他の記事も合わせて読んでみるサイトマップ(記事一覧)