ビルメン(設備管理)の資格で評価が高い電験について

スポンサーリンク

電験について

ビルメン(設備管理)の資格の中で、評価が高い資格の一つに・・・

ビルメンをしている人なら誰もが知る資格、それは「第三種電気主任技術者」いわゆる「電験」にります。

ちなみに、電験とは電気に関する資格になり、電気関係の資格の中で、一番難しい資格といわれています。

そして、電験の資格については、大抵の人が途中で諦めてしまう。それぐらい難しい資格になると思います。

電験があれば有利になる!

逆にいえば難しい資格だからこそ、それだけ取る価値がある資格だと思います。

そして、未経験でビルメンになりたいとか、ビルメンの経験者が、大手のビルメンなどに入ろうと思うなら・・・

電験の資格を持っていると、かなりというか相当有利にコトが運ぶと思います。

それは、ビルメンは電気の管理が重要になるからで、ビルメンでは、電気の知識が必至になるからです。

ビルメンの仕事は電気の管理がメイン!?

そして、少し言い過ぎかもしれませんが・・・

電気の知識さえあれば、ビルメンの仕事では怖いものなし!といっても、過言ではないと思います。

そこで、電験の資格を取れば多くの人から、一目置かれることになると思います。

ただし、電験の資格を持っていることでの弊害もあります。

それは、電気の知識が多くあるとか、電気のことをいろいろ知っているとか、そのように思われてしまうことです。

電験資格の弊害

そこで、電気の知識がない電験保有者は、苦労することもあると思います。

例えば「電験持ちのくせに、こんな簡単な電気のことも知らないのか!」などとなる場合もあると思います。

そこで、電験の資格を取るには、資格を取る勉強だけでなく、電気に関する相応の知識も必要になると思います。

とはいえ、電験の資格を持っているのと持っていないのとでは、ビルメンとしてキャリアなどが変わってくると思います。

電験を取れば何かと有利です!

それは、上記にも書いたように、大手のビルメンに入りたいと思うなら、電験の資格があれば有利になるからです。

また、会社によっては資格手当で、月々数千円とか1万円などになる場合もあります。

それ以外にも、ボーナスの査定や仕事の評価などで、高い評価になることもあります。

そこで、電験の資格を取ることで、ビルメンとしていろいろなことで、有利にコトが運ぶと思います。

転職・キャリア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました