ビルメン(設備管理)で楽な現場に行く方法について

ビルメンや設備管理というキーワード

ビルメンや設備管理で働きたいと思っている人は・・・

その手の情報を得るのに、ネットで「ビルメン」や「設備管理」のキーワードで検索する思います。

そして、ビルメンに関するいろいろなサイトやブログが見ることができると思います。

その中でも一例ですが、以下のようなサイトを見ることができます。

営業で病んでビルメンに転職した結果wwwwwwwww

ビルメンに転職したけど楽すぎワロタwww

ビルメンは楽な仕事!?

上記の2つの記事を読む限り、ビルメンは楽な仕事だと書いてあります。

そこで、ビルメンになり楽な仕事をしている。もしくは、楽な仕事だと思っている人もいると思います。

しかし、私はビルメンの現場としては、4ヵ所経験していますが、楽な現場は一つもありませんでした。

そして、その全ての現場が、楽だといわれている「オフィスビル」でした。

そこで思うのは、楽との触れ込みが多いビルメンの仕事は、果たして本当に楽なのかということです。

楽ではないビルメンの仕事

私の経験では、決してビルメンの仕事が楽だとは思いません。

楽ではないとは、仕事が大変という以前に、給与が安い割には、仕事は楽ではないということです。

例えば、年収300万を超える程度の会社で働いていたときは、3交代制の変則勤務でした。

そこで、生活リズムが崩れてしまい、体調を崩したことが何度かありました。

また、通常のビルメンよりも、高い知識が必要とされる現場でした。

給与が安いビルメンは仕事が楽!?

他にも、年収250万程度のビルメンで働いていたときもありました。

そのときは、ビルメンの仕事としては、楽とはいえませんでしたが、今までの現場の中では、比較的楽な現場でした。

ただ、給与が安かったことで、2年足らずで辞めてしまいました。

そして、今思えば楽なビルメンとは、こういった現場かと思うところがあります。

そこで、給与が安いビルメンを選べば、おのずと仕事は楽になる可能性があると思います。

仕事を選ぶか?給与を選ぶか?

ということで、私の経験でしかいえませんが・・・

ビルメンで楽な現場に行きたいと思うなら、給与が安いビルメンを選べば、その可能性があると思います。

ただし、それが絶対かといわれると、何ともいえないところがあります。

また、給与が安いビルメンを選べば、仕事の内容云々ではなく、今度は給与的な不満が出ると思います。

そこで、楽な仕事と引き換えに安い給与を選ぶかは、難しい選択になると思います。

転職・キャリア人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!