ビルメン(設備管理)は世間やネットでいう楽な仕事のか?

スポンサーリンク

ビルメンの仕事は楽なのか?

ビルメンの仕事は、世間やネットなどの世界では「楽な仕事」だといわれていますが、果たしてそれは本当なのでしょうか?

そして中には、ビルメンの仕事は楽だとの触れ込みを聞いて、ビルメンの道に進もうかどうしようかと悩んでいる人もいると思います。

また、仕事が楽だと思い、実際にビルメンになったという人もいると思います。

そこで、ビルメンの仕事は本当に楽なのか、私の過去のビルメンの経験を踏まえて、以下に書きたいと思います。

私の場合は・・・

私は、ビルメンの会社を「3社」(現場としては5ヶ所)経験していますが、今まで楽な現場は一つもありませんでした。

ちなみに、その経験した現場は全て、ビルメンの仕事としては、比較的に楽だといわれている「オフィスビル」でした。それでも楽な現場は一つもありませんでした。

ただし、楽の基準は人それぞれだと思いますので、一概にビルメンが楽な仕事ではないとはいえないと思います。

これはあくまでも、私個人の意見で、楽な現場は今までなかったと書いています。

ビルメンでも高いレベルを要求されることも

昔のビルメンは、実際に楽な仕事だったのかもしれません。それは、昔のビルメンは「点検」や「検針」が仕事のメインだったからです。

しかし、今のビルメンは、点検や検針をするのは当たり前の話しで、点検や検針以外のテナントの人からいろいろなクレーム(お伺い)を聞いたり・・・

場合によっては、自分たちで設備をメンテナンスしたり、ビルメンだけでなく清掃や警備を兼任しなければならない現場などもあります。

また、資格も「電験」や「エネ管」(エネルギー管理士)など、難しいというか高いレベルの資格を要求されることも場合によってはあります。

楽かどうかは現場次第のビルメン

以上のことから、昔に比べるとビルメンの仕事は、格段に大変になっていると思います。

ただし、仕事内容については、ビルメンは「現場次第」というところが大きいと思いますので、現場によっては楽な現場もあります。

また、人間関係などについても現場により変わってきますので、これも現場によりけりという部分が大きいと思います。

ですので、運が良ければ、仕事はそれほど大変ではなく、人間関係も良いという現場に配属される可能性もあると思います。

楽ではないと思っていれば間違いない!?

話しを総合すると、ビルメンの仕事が楽だというのは昔の話しで、現在はそれほど楽ではないと思います。

とはいうものの、実際にビルメンの仕事をしてみると「こんなに楽な仕事はない!」という人も中にはいます。

それは、上記にも書いたように、配属された現場に恵まれたか、ビルメンをやる前の仕事がビルメに比べ大変な仕事をしていた人だと思います。

とにかく、ビルメンの仕事は世間やネットなどでいわれているほど楽ではない、と思っていれば間違いないと思います。

他の記事も合わせて読んでみるサイトマップ(記事一覧)

スポンサーリンク