ビルメン(設備管理)日勤業務内容(点検編)

スポンサーリンク

ビルメン日勤業務内容(点検編)

09:00~09:10 朝礼
09:10~09:30 当直者からの引継ぎ
09:30~10:45 巡回点検、クレーム処理
10:45~11:00 休憩
11:00~12:30 巡回点検、クレーム処理
12:30~13:30 昼休憩
13:30~15:00 巡回点検、クレーム処理
15:00~15:15 休憩
15:15~16:30 巡回点検、クレーム処理
16:30~16:45 休憩
16:45~17:30 点検表の作成など
17:30~17:50 当直者への引継ぎ
17:50~18:00 夕礼
18:00~      帰宅

※クレーム処理とは、蛍光灯交換、トイレ詰まりなどの対応
※クレーム処理は、監視員から連絡があった場合のみ対応

現場により変わる業務内容

上記は、私が経験した日勤のときの業務内容(巡回点検)の一例になります。

上記はあくまでも一例になりますので、忙しく休憩がない現場もあれば、それほど忙しくない現場などは、休憩もしくは待機の時間が長い現場もあります。

その辺は、現場により内容が変わってくるということで、ビルメンでいうところの「ビルメンの仕事は現場次第」ということになります。

業務内容の詳細など

業務内容の詳細は、巡視点検がメインになりますので、電気室や機械室などに入り設備の故障や破損などがないかの点検になります。

また、電気メーターや水道メーターなどの検針をして、その数値を見て故障や不具合がないかなどのチェックも行います。

点検は、基本的に1人やる仕事になりますので、自分のペースで仕事ができますので、慣れれば気分的に楽に仕事ができると思います。

ただし、点検はについては、大きなビルになればなるほど「スピート」と「正確性」が求められますので、各現場でのそれなりの経験が必要になると思います。

他の記事も合わせて読んでみるサイトマップ(記事一覧)

スポンサーリンク