ビルメン(設備管理)日勤業務内容(監視編)

スポンサーリンク

ビルメン日勤業務内容(監視編)

09:00~09:10 朝礼
09:10~09:30 当直からの引継ぎ
09:30~11:30 監視室で監視業務
11:30~12:30 早めの昼休憩
12:30~14:00 監視室で監視業務
14:00~14:10 休憩
14:10~16:00 監視室で監視業務
16:00~16:10 休憩
16:10~17:15 監視室で監視業務
17:15~17:35 監視業務報告書作成
17:35~17:55 当直者への引継ぎ
17:50~18:00 夕礼
18:00~00:00 帰宅

監視業務の内容

上記は、私が経験した日勤のときの日勤業務(監視業務)の一例になります。上記はあくまでも一例になりますので、現場により内容が変わります。

監視業務とは、監視室などで監視モニターやPCなどを見ながら、設備に故障や不具合などがないかを監視する業務になります。

また、仕事で監視業務をやるのは、もちろんのことなのですが・・・

監視業務以外に、設備の遠隔操作、テナントなどからの電話応対、警報が出たときの連絡や報告、監視業務の報告書の作成などの業務も含みます。

最後に

ビルメンの仕事について、監視業務はメイン業務の1つになりますので、ビルメンの仕事としては、とても重要な仕事になります。

ただし、監視業務については、基本的に難しいということはないと思いますので、ビルメンの仕事の中では、比較的に楽な部類の仕事になると思います。

監視業務で重要になるのは、設備を監視すること以上に、設備から警報などが出たときの対応やテナントからの電話対応などの方が重要になると思います。

他の記事も合わせて読んでみるサイトマップ(記事一覧)

スポンサーリンク